送料について

こちらの商品は非常にサイズが大きく重い為
ご注文頂いた場合には一梱包あたり2,100円の送料を
いただきます。

一枚板天板について

幅の広い一枚板は、時間をかけて太くなった丸太からしか取れない為、
製材可能な丸太の数が少なくなります。
その為、提供するのが難しい幅の広い板材の値段は高いです。
成長した太い丸太は枝も太い為、
枝の跡である節も大きくなります。
このコーナーの板は、最低樹齢100年以上、
物によっては樹齢300年、400年を超える古木からしか取れないサイズ。
1枚100万円を超える品も存在します。

吉野の気候と数百年の年月が創りだした紋様をお楽しみください。

もっと幅の狭い一枚板の杉材はコチラで販売中。
比較的幅の狭いつなぎ板で販売中。
天板用の幅の広いつなぎ板はコチラで販売中。

商品名の末尾についている[10P01Oct16【RCP】]は、商品とは全く関係ありません。

注意事項

価格は1枚の価格です。

両側耳つき、節ありです。
目安の価格と思ってください。
節の無いもの、耳の凸凹、等
好みの物を選ばれたい場合は価格が数万円単位で上がります。

貴重さ故に、ヒビのある物でも、ヒビを補修後使用する事が原則となります。
反りについては出ている物を修正した後にお送りします。

無垢の板ですので、写真と同じ商品は二つとありません。
写真に写っている板は販売済で、実際に送られてくる商品は左の写真とは違います。

カット、加工について

ご希望あれば長さや幅のカット加工穴開けほぞ切りも有料でいたします。
加工料金は幅40センチ以上の一枚板については
材木加工費ページに載っている加工料金とは別の単価
になります。詳細はお問合せ下さい。

ご自分で加工する場合の留意点、コツ

その後塗装をご自分で綺麗に仕上げたい方は
木表面は平ペーパーで60番180番400番と三回かけると
塗料がムラなく塗れてよいです。
側面、木皮の部分はグラインダーにて180番、250番と二回掛けます。
木裏面に関しては平ペーパーで
60番、180番と二回掛ければ充分
でしょう。

更にテーブルやカウンターとして使用する場合は
必ず反り止めとして
裏面に硬い木(桜等広葉樹)を木目に直角に渡して下さい。
長く使用するにはこれが一番重要になります。

塗料については、ウレタン等の塗膜を作るタイプ、
オスモカラー等の木に浸み込むタイプに大きく別れます。
木が呼吸出来るように
なるべく裏面にはウレタンの塗装はしないで下さい。

 

杉一枚板カウンター天板厚み6センチ幅45センチ100センチ

杉一枚板カウンター天板厚み60ミリ幅450ミリ1メートル10P01Oct16-その他

PAGETOP